本当にそんなにうまく行くの?

角井でございます❗️(^ ^) 

お客様に太陽光発電のご提案をする時には、設置をする屋根にどれだけの容量(大きさ)の太陽光発電が設置出来るか?または、お客様の個別事情に応じて御相談の上、どれだけの容量が必要か?を御提案させていただいてます。

その御提案時に、お客様には太陽光発電メーカーのレイアウト(太陽光発電の設置範囲を示す図面)と設置する地域の日照時間に基づいた発電シミュレーションをお渡ししています。

ソーラーフロンティア太陽光発電システムレイアウト

image25
ソーラーフロンティア太陽光発電シミュレーション
image33
また、さらにメーカーの発電シミュレーションの発電量を金額に換算した場合の「経済メリット」のシミュレーションもお渡ししています。

経済メリットシミュレーション

image41
太陽光発電に関心をお持ちのお客様の「太陽光発電をうちの家に付けたら得になるんやろか?」というお客様のモヤモヤっとした疑問を明確にしていただき、シミュレーションによってお得になるかどうかを確認していただいた上で、御契約・施工をさせていただいております。

もちろん、設置条件によってシミュレーションでお客様がご希望されるほどの経済メリットがでない場合は御提案を辞退させていただく場合も有ります。

ただ多くの場合、シミュレーションの経済メリットが良い結果なのですが、お客様にとっては太陽光発電の設置は「一生一度の設置」という事で、どなた様に限らずご不安を持たれますし「本当にそんなにうまく行くの?」という本音のご質問をよく頂戴します。

 そして、その答えは「YES」です‼️  *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

エコ・トップで扱う国産メーカー(SHARP  Panasonic  SOLARFRONTIER  京セラ  三菱 等)のシミュレーションは、すべて実際の発電量よりも控えめに試算しています。太陽光発電の設置面に近くのビルや山など影の影響が無く、日当たりに問題が無ければ実際の発電量はシミュレーション以上になります。
例えば、一年を通して雨や曇りの日の発電量をカウントに入れ無いメーカー、1日の日照時間を9時~15時までの6時間でカウントしている等々です。

 我が和歌山県の平均日照時間は全国平均を260時間以上も上回り、太陽光発電の性能も保証が良くなり、電力会社様への売電価格以上に設置コストの割合が下がった今❗️是非、導入をお勧め致します。

 串本町のT様にて御提案時にお渡ししたシャープ太陽光発電のレイアウトとシミュレーション
image19

image10
設置前のシミュレーションでは 6876,74kwh/年間でした。2015年5月28日(木曜日)

2015年夏に設置されたT様の太陽光発電
image121
2016年の発電状況が記録されたT様宅の発電モニター(1~6月)
image9
(7~12月)
image8
モニターに表示されている最後の当年の行の数字が2016年度の発電状況のまとめです。
設置前シミュレーションでの年間発電量は6876kwhでしたが、実際には7344kwhの発電量でした。  
また、T様宅では発電した電気の7344kwhのうちの1452kwhを日中に屋内の家電設備などで使用(自家消費)され、残り(余剰電力)の5892kwhを関西電力様に売電されています。

下の表はその発電量や自家消費、売電量を金額換算(売電価格は2017年度換算)した物です。

image111
もし現在、T様と同じ条件下で設置された場合は施工費用が割高な土葺きの屋根瓦で、シャープ太陽光発電の高級タイプ、ブラックソーラー15年保証(天災等の動産及び機器保証)付きメーカーの純正施工でも8~9年で償却可能です。

「太陽光発電に興味はあるけど、うちの場合は本当にお得になるの?」という方は、まずはお気軽に発電シミュレーションをお申し込みの上で、導入をご検討くださいませ~! (*^▽^*)